AX 頭皮の抗脂漏成分 | 毛穴をふさぐ大敵を防止

育毛剤に配合される頭皮の抗脂漏成分

抗脂漏成分として、医療で注目されるフダイコンエキス

育毛剤,頭皮,抗脂漏成分

頭皮からの皮脂の分泌が多くなると、毛穴に皮脂がたまり、これが酸化すると角栓になって毛穴をふさいでしまいます。

 

その結果、毛穴から呼吸ができなくなって毛髪の成長がとまり、抜け毛が多くなるとともに、さらには酸化した皮脂によって頭皮自体がダメージを受け、かゆみや炎症を起こしてしまいます。

 

育毛剤に配合される抗脂漏の代表的な成分としては、ビタミンB,ビタミンC、カシュウ(ドクダミの一種)があげられます。

 

最近は、ガンの抑制効果があるとして医療でも注目を浴びているフダイコンエキスにも抗脂漏のはたらきがあることが分かっています。

 

フダイコンエキスは、昆布やモズクなどの海草類から抽出したエキスです。

 

M−034と同様に海藻特有のヌルヌルした成分で、すぐれた保湿効果がある

だけでなく、頭皮をの殺菌したり、余分な脂質が毛穴にたまることを抑制し、

さらには毛母細胞を活性化し抜け毛を防止などのマルチなはたらきをします。

 

フダイコンエキスを配合した育毛剤としては、遺伝子工学で有名なタカラバイオ

で開発された>LPLP薬用育毛剤があります。

 

 

 

 

 

 

その他の抗脂漏成分としては、以下のようなものがあります。

 

海藻類エキス(M-034)、褐藻エキス、チオキソロン、イオウ、ユニトリエノール、デンタタ葉エキス、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ワカメエキス、リン酸アスコルビルMg、アマモエキスなど