AX 頭皮の抗菌成分 | 頭皮を清潔に保つ秘訣

頭皮の抗菌成分 | 頭皮を清潔に保つ秘訣

ヒノキチオールの薬効はマルチシナジー

抗菌成分,頭皮細胞,頭皮の臭い

育毛剤によく配合される抗菌作用がある成分としては、

ヒノキチオールがあります。

 

ヒノキチオールは、ヒバやヒノキ、シダなどに含まれる成分で、

樹木の香りがあり、つけたときに爽快感があります。

 

ヒバの樹液は、古くから山里の人に「ヒバの不思議」として知られ、

樹液が火傷や切傷の薬として使われてきました。

 

しかし、ヒノキチオールの薬効はそれだけではなく、以下の

ような効能があります。

 

 1)強力な殺菌・抗菌作用

 2)炎症を鎮める優れた消炎作用

 3)強い皮膚浸透作用

 

これらの効能は、さらにお互いが相互作用を及ぼして強め合うマルチシナジー(多重相互協同作用)と呼ばれる高い効果を発揮します。

 

その結果、健康なすこやかな肌の美しさを保つことができます。

 

最近は、そのすぐれた薬効が化粧品や育毛剤だけでなく、

医薬品としての価値も認められるようになっています。

 

ただし、ヒノキチオールは少量でもカビや雑菌を殺菌する作用があります。

 

女性が大量に摂取すると奇形児が生まれる可能性があるそうですので、

大量に摂取することはやめたほうがよいでしょう

 

ヒノキチオールが含まれている育毛剤には、厚生労働省認可育毛剤の

薬用ナノインパクトプラスがあります。

 

⇒薬用ナノインパクトプラスの公式ページへ!

 

 

 

 

 

 


厚生労働省認可の発毛成分のエビネランエキス(エビネエキス)

抗菌成分,頭皮細胞,頭皮の臭い

エビネランエキス(エビネエキス)は、厚生労働省が発毛効果があると認可している成分です。

 

ミノキシジルやプロペシアほど高い効果はありませんが、薄毛の「初期段階の治療」に効果があり、天然成分由来で副作用は起きる心配はないと言われています。

 

エビネランエキスには、カラントサイド、グルコインディカン、トリプタントリンと呼ばれる3つの有効成分が含まれています。

 

カラントサイドには頭皮の血行促進、グルコインディカンには、頭皮の炎症を抑える効果

トリプタントリンにはフケやかゆみを抑える効果があります。

 

このように、エビネランエキスには育毛に必要なはたらきをする成分が3つ含まれており、

大変有効な成分です。

 

エビネランエキスが含まれている育毛剤には、女性育毛剤の花蘭咲(からんさ)が

あります。


自宅でも簡単につくれるビワ葉エキス

抗菌成分,頭皮細胞,頭皮の臭い

ビワは、バラ科の常緑高木およびその実を言います。原産は中国南西部ですが、日本でも多くは果樹として栽培されています。

 

ビワの葉には、アミグダリンという成分が含まれ、これはビタミンB17にあたる成分です。

 

この成分が分解されるとできる安息香酸の成分には、殺菌作用にも優れているのが特徴です。

 

ビワ葉エキスは、抗菌作用に優れているので、育毛剤やでニキビ薬などに使用されます。

 

因みに、びわ葉エキスのつくり方は、よく洗ってから乾燥させたびわの葉を

ざく切りにして入れ、葉がしっかりかぶるくらいのアルコールを注ぎます。

 

アルコール度数が35度以上のもので、エタノール、ウォッカ、焼酎から選んで使います。

 

最後に、熱湯消毒した大きめな密閉可能な瓶に入れておしまいです。

 

抗菌成分,頭皮細胞,頭皮の臭い

 

ビワ葉エキスが含まれている育毛剤には、キャピキシル育毛剤のフィンジア、

Deeper3D、厚生労働省認可育毛剤のチャップアップ、ブブカなどがあります。


イソプロピルメチルフェノール

抗菌成分,頭皮細胞,頭皮の臭い

イソプロピルメチルフェノールは殺菌作用のある成分で、防カビ剤、殺菌剤、防腐剤として使用されます。

 

その殺菌作用によって顔ニキビの原因となるアクネ菌を抑えられるだけでなく、防カビ作用によって背中ニキビの主原因となるマラセチア菌までも殺傷することができるので、ニキビケア化粧品の主成分の1つとして配合されます。

 

ただし、厚生労働省はアレルギーなどをもたらす可能性がある102種類の成分

の中にイソプロピルメチルフェノールが含まれ、“配合する場合には明示する”と

いうルールを課していました。

 

しかし、配合される濃度は0.1%以下に抑えられています

から、この濃度であれば全く問題はありません。


その他の頭皮の抗菌成分

頭皮を清潔に保つことは、育毛にとって大切なことです。

 

頭皮には何千億もの菌類が住んでいると言われますが、これらの菌類は

皮脂を栄養とする微生物です。

 

ですから、頭皮に余分な皮脂があると、菌類がどんどん増殖していき、

毛髪に悪影響を及ぼします。

 

その他の頭皮の抗菌成分としてh、以下のようなものがあります。

 

塩酸クロルヘキシジン、ハッカ油、サンショウエキス、ティーツリー油、ニーム、四級アンモニウム塩、感光素、ユーカリエキス、クジンエキス、,カキタンニン、ピロクトンオラミン、シソエキス、ヨウ化ニンニクエキス、オウゴンエキス、クララエキス、チャエキス、セイヨウオトギリソウエキス、サボンソウエキス、ドクダミエキス、オウバクエキス、など