AX 頭皮の抗酸化成分 | アンチエイジングに不可欠

アンチエイジングに不可欠な頭皮の抗酸化成分

フラーレンは、ノーベル賞受賞の抗酸化成分

フラーレンは、1996年にイギリスのクロトー博士等が発見し、ノーベル化学賞

を受賞した成分です。

 

フラーレンはダイヤモンドと同じ炭素同素体で、サッカーボールのような形

をしています。

 

老化の原因となる活性酸素をスポンジのように収集して、

ビタミンCの125倍もの抗酸化作用があり老化防止するだけでなく、

プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用、紫外線防御など

アンチエイジングだけでなくマルチな効果があるので、美容業界で

注目されている成分です。

 

育毛剤,頭皮の抗酸化成分,アンチエイジング

 

 

このような優れた成分を、キャピキシルとともに配合した育毛剤は、

>BOSTONスカルプエッセンスだけで、中高年の男性にもっともオススメ

したい育毛剤で、私自身が若返っているので、愛用しています。

 

 

育毛剤,頭皮の抗酸化成分,アンチエイジング

 

 

 

古くから漢方の滋養強壮剤として使われている冬虫夏草

中国では、古くから漢方の滋養強壮剤として使用されてきました。

 

冬虫夏草の学名はコルジセプス・シネンシスと言い、冬虫夏草とは、

厳密な定義のもとでは、標高3000m以上の高地でコウモリ蛾の幼虫に

寄生した菌類およびその幼虫の体そのもの(子実体)を言います。

 

しかし、コルジセプス・シネンシスは高額で取引されることから、

乱獲がされ生産量が激減て、日本では手に入らなくなっています。

 

代わりに使用されているのが、虫草菌類の中で漢方薬として薬効が

認められているサナギタケ冬虫夏草(コルジセプス・ミリタリス)であり、

日本の養蚕技術を応用した昆虫生体培養法が開発されたことより、

日本でも安定して供給されるようになりました。

 

育毛剤,頭皮の抗酸化成分,アンチエイジング

 

サナギタケ冬虫夏草には、次のように体質を改善し病状を回復する

効果のある成分が豊富に含まれているjことが分かっています。

 

 

【SOD(活性酸素除去酵素)】

 

脳卒中や心筋梗塞、ガン、白血病、糖尿病、動脈硬化などを発症

させる原因の一つである活性酸素を瞬時に還元する酵素となります。

 

 

【コルジセピン】

 

DNA、RNAの合成を阻害することで、悪性腫瘍を分裂させ、

積極的細胞死に至らせる効果があると考えられています。

 

 

【ベータグルカン】

 

多くのキノコ類に含まれている成分ですが、サナギタケ冬虫夏草には

キノコ類でも上位のベータグルカン含有量が確認されています。

 

ベータグルカンは、マクロファージやNK細胞などの免疫細胞のはたらき

を活性化するはたらきがあり、ガンや糖尿病の治療などに効果があります。

 

 

【エルゴステロール】

 

レモンの10倍の抗酸化作用があります。また、カルシウムの吸収を助けます。

 

 

【マンニトール】

 

冠動脈を拡張させ、血流を改善し血圧を下げるはたらきがあり、

狭心症や心筋梗塞の予防の効果があります。

 

また、便秘などの腸内の不調和を改善したり、余分な尿酸を

排泄させたりする効果もあります。

 

 

日本冬虫夏草の会によると、冬虫夏草は、次の症状に対して改善の

効果があることを発表しています。

 

花粉症、冷え性、夜尿症、慢性腰痛、咳・喘息、慢性腎炎、腎不全、肺気腫、ガン

 

最近は、病院などの医療の現場で、冬虫夏草はガンや膠原病の

補完・代替医療として活用されています。

 

特に、抗ガン剤を服用した際の副作用としての吐き気や抜け毛を緩和する効果

もあることから抗ガン剤と併用されることも多くなっています。

 

以上のような優れた効能を持っている冬虫夏草が、育毛剤に含まれると

頭皮の抗酸化作用があるだけでなく、男性ホルモンDHT抑制、血行促進、

消炎などの効果があります。

 

冬虫夏草エキスが含まれている育毛剤としては、厚生労働省認可の育毛剤

「薬用ナノインパクトプラス」があります。

 

⇒薬用ナノインパクトプラスの公式ページへ!

 

 

尚、フラーレンと冬虫夏花以外の抗酸化成分としては、以下のようなものがあります。

 

ヨーロッパブナエキス、フランスカイガンショウ樹皮エキス(ピクノンジェノール)、ニコチン酸アミド、イヌラクリスモイデエキス、デカルボキシカルノシンHCl、ウメクロウメモドキ油、オキナワモズクエキス(フダイコンエキス)、ワレモコウエキス、エイジツエキス(ノイバラ果実エキス)、ヨーロッパシラカバ樹皮エキス、アスコルビン酸、アセロラエキス、ビルベリー果実エキス、ポリ乳酸、プロシニアジン、オタネニンジンエキス、ザクロエキスなど