AX 育毛剤を使う前にヘアサイクルを理解しよう!

育毛剤を使う前にヘアサイクルを理解しよう!

ヘアサイクルについてきちんと理解しよう!

育毛剤,ヘアサイクル,ホルモン

ヘアサイクルには、次の3つの時期があり、繰り返しています。

 

1.「成長期」(2〜6年程度)

 

  髪の毛が太く成長する時期

 

 

2.「退行期」(約2週間)

 

 毛乳頭細胞が毛根深部に小さく

 退縮し、 毛髪の伸長が低下する時期

 

 

3.「休止期」(約3〜4ヵ月)

 

 さらに毛乳頭細胞が活動を止め、成長を停止した毛髪が脱落する時期

 

AGAと呼ばれる男性型脱毛症は、ヘアサイクルの乱れから髪の毛が

成長する前に抜けてしまい、発育の不十分な髪の毛が多くなり、

全体として薄毛が目立つようになります。

 

育毛剤,ヘアサイクル,ホルモン

 

 

AGAは、食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足などが影響していますが、

遺伝の影響も大きく、特に毛根が男性ホルモンの影響を受けやすい体質の方に

多く認められます。

 

育毛剤,ヘアサイクル,ホルモン

 

 

男性ホルモンの「テストステロン」は、毛根にある毛母細胞の5αリダクターゼの働きでDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

 

このDHTが毛根の細胞の細胞分裂を阻害し、脱毛、薄毛の進行を加速させます。

 

正常なヘアサイクルに戻すには、男性ホルモンのはらたきを抑える成分が

含まれている育毛剤の使用や育毛サプリメントの服用が重要になります。

 

 


睡眠と成長ホルモンとの関係

育毛剤,ヘアサイクル,ホルモン

薄毛や脱毛症でお悩みの方にとって、育毛に効果的な時間帯があることを知っていることも必要です。

 

この育毛のゴールデンタイムに、髪の毛、頭皮、毛根周辺の筋肉が成長します。

 

重要なことは、このゴールデンタイムに髪が成長するための栄養素が、頭皮近くの血液に十分に含まれていることです。

 

そのためには、睡眠の3時間前には、髪に良い成分であるタンパク質・亜鉛・

ビタミンを含む食事をしておく必要があります。 

 

ただし、タンパク質でも肉類は消化に時間がかかり、未消化のまま睡眠をとると

胃や腸が休めなくなり、成長ホルモンの分泌に悪影響をもたらします。

 

ですから、肉類を食べるときは、よく噛んで食べるようにしましょう。

 

髪の毛に良い食事をするのが難しいのであれば、

育毛サプリメントを服用するのもよいでしょう。

 

また、不規則な睡眠や不十分な睡眠も悪影響を及ぼし、

育毛ゴールデンタイムに成長ホルモンが十分に分泌されなくなりますので、

思い当たる方は、生活習慣を改めていきましょう。