AX キャピキシル育毛剤の効果UP | 育毛と有酸素運動

ミノキシジルのキャピキシル育毛剤の効果アップ | 育毛と有酸素運動

育毛剤の効果を高める有酸素運動

キャピキシジル,カルプケア,有酸素運動

育毛剤を買って、「髪の毛のために良い生活を送るぞ」と心に誓ったあなたに一言。 「ときどき運動をしていますか?」

 

育毛剤で頭皮のケアをしたら、髪の毛によい食事をとって十分な睡眠をとることの他に1日15〜30分程度の有酸素運動をすると効果的です。

 

定期的にジムなどで運動をしている方はよいですが、今まで運動をしてこなかった方に運動したほうがよいと言っても、なかなか重い腰があがらないと思います。

 

育毛にとって最適な有酸素運動は、激しい運動ではなく、

ジワッと汗をかく程度の運動です。

 

毎日運動するのは大変ですから、週2・3回程度でもよいのです。

 

外に出て、ウォーキングやジョギングするとストレス解消にもなります。

 

有酸素運動をすることによって、血行と新陳代謝が促進され、

髪の毛に必要な栄養素と成長ホルモンが行き渡りやすくなります。

 

育毛はお金がかかりますのが、お金をかけなくても運動はできますよね。

 

運動をすることによって、育毛剤の効果が高まるのであれば、

さっそく始めてみませんか。


有酸素運動と無酸素運動の違い

有酸素運動とは、肺で酸を十分に吸収しながら、体への負荷が軽く、

ゆっくりとした動きで、足を使った運動をすることです。

 

剣道の素振りやシャドウボクシングのようなものだと、動きが速いために、

無酸素運動になってしまいます。

 

無酸素運動は酸素を必要としない運動という意味ではなく、

無酸素運動時であっても当然のことながら酸素は必要です。

 

ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリングなどの 単純でリズミカルな

動作の反復が代表的な有酸素運動です。

 

また、器具を使ったステッパー、エアロバイクなども有酸素運動になります。

 

太極拳も膝を曲げて腰を落として、ある程度足腰に負荷をかけながら、

ゆっくりと動くので有酸素運動になります。

 

しかし、ほとんどのスポーツは有酸素運動と無酸素運動の両方の要素を

持ち合わせています。

 

例えば、水泳はゆっくり泳げば有酸素運動ですが、

競泳のようにハードに泳ぐと無酸素運動になります。

 

生理学的には運動の仕方で分けるのではなく、

酸素を取り入れそのエネルギー変換で脂肪を燃焼させるものを有酸素運動、

主に筋肉内の糖分をエネルギーに換える運動を無酸素運動とされています。

 

 

キャピキシジル,カルプケア,有酸素運動

 

 

 

 

有酸素運動が脱毛因子の男性ホルモンDHTを抑制する

前述してきましたように、有酸素運動は、血行と新陳代謝を促進しますので、

頭皮を健康な状態にし、毛根に必要な栄養素が運ばれやすくなるため、

育毛に効果があります。

 

また、最近は、有酸素運動をすることによって、発刊と排尿が促させることによって

男性ホルモンの分泌を減少させ、脱毛因子の男性ホルモンDHTの生成を抑制する

効果があることが分かっています。

 

有酸素運動を行い発汗した後で、多くの水分をとり排尿することで

抜け毛の原因となる男性ホルモンの分泌を抑え、抜け毛を防ぐことが

できるのです。

 

毎日2キロのスロージョギングをすることは、育毛剤を使うのと同じも効果

があると言われる所以がここにあります。

 

 

 

 

自宅でできる有酸素運動おすすめメニュー

戸外で運動するのは人目をはばかるという方、お金と時間をかけてまでジムに

行くのはちょっとという方には、自宅でできる有酸素運動のメニューをいくつか

ご紹介します。

 

有酸素運動が体の血行や新陳代謝を促進するためには、20分以上継続する

必要があります。

 

自宅でできる有酸素運動は、単純な動作のものが多いですから、

長くやっていると飽きてきます。

 

継続してするためには、好きな音楽をかけながらするとか、これから

ご紹介するメニューをいくつか選んで、ご自分で計画を立てられると

よいです。

 

トレーニングを実践してからは、毎日の運動した時間や運動後の体重を

記録していくのもよいでしょう。

 

それでは、自宅でできる有酸素運動のメニューをご紹介しましょう。

 

まず、その一つがエア縄跳びです。

 

エア縄跳びは、実際に縄跳びをするのではなく、縄跳びをしているように両手を回し、

ジャンプするだけのトレーニング法です。

 

道具を必要とせず、室内ですぐにできるため、大変お手軽な有酸素運動です。

 

 

 

 

踏み台昇降運動

床よりも高い踏み台を用意し、その踏み台に登ったり降りたりするだけの

単純運動です。

 

踏み台は、何でもよく古本を重ねて高さのある台を作ってもよいでしょうし、

デパートなどでステッパーとして購入することもできます。

 

まずは、20分を目標にして、少しずつ時間を伸ばしていくとよいです。

 

長く続けるには、好きな音楽を掛けながら楽しんでやるとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

もも上げ運動

踏み台昇降よりもさらに単純な有酸素運動をお探しなら、

もも上げ運動がオススメです。

 

文字通り、ももを交互に上げるだけの簡単なもので、

台を用意する必要もなく、すぐに行うことができます。

 

ただし、筋力を使うため長い時間続けることは難しいのですが、

有酸素運動として行うのであれば、ゆっくりと20分くらいは行いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

ストレッチ

ストレッチは、準備運動として筋肉をほぐし体をやわらかくするためにするものですが、

実はストレッチ自体が有酸素運動なので、体の血行と新陳代謝を促進します。

 

育毛のために、有酸素運動をしなければならないと思うと続かないものですが、

体が伸びるといい気持ちになりますし、寝る前にするとよく眠れたりしますので、

まずは楽しいと思えるポイントを見つけて気楽に続けていきましょう。

 

 

 

 

 

 

ストレス解消にもよいヨガ

ヨガは、女性に人気の有酸素運動ですが、男性が行っても

別におかしくありません。

 

ヨガでは、深い腹式呼吸をするため、多くの酸素を体内に取り込むことができます。

 

また、有酸素運動の持つ脂肪燃焼効果の他に、体の隅々まで酸素が行き渡ることで新陳代謝が

活発になり、頭皮に潤いをもたらします。

 

さらに、体中の筋肉がほぐれて血行が促進され、毛母細胞や毛根に必要な栄養素が届きやすくなります。

 

加えて、ヨガを行うことで精神を集中し雑念を払えるようになると、余計なストレスを感じることが少なります。

 

私自身、ヨガはもう5〜6年やっていますが、イライラすることが少なくなって精神的にゆとりが感じられるように

なりました。

 

自宅でできる有酸素運動の中で、もっともオススメのメニューですので、お試しになってはいかかでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

ラジオ体操第一

小学生の頃、町内や学校でやったことがあるラジオ体操も有酸素運動です。

 

大人になるとなかなする機会がありませんが、実際にやってみるとなかなか

ハードな運動です。

 

ふだん動かさない筋肉を動かすため、筋肉をほぐし全身の血行や新陳代謝が

良くなります。

 

毎日続けやすい運動ですし、育毛に良いだけでなく、

肩こりや冷え症などが改善されるのでオススメです。

 

 

 

 

 

タバタ式トレーニング

タバタ式トレーニングは、独立行政法人国立健康・栄養研究所の田端泉博士

が考案したトレーニング法です。

 

もともと日本で生まれたトレーニング法なのですが、海外で人気に火がつき、

最近日本でも話題となっているトレーニング法です。

 

やり方は、20秒のトレーニングと10秒のインターバルを交互に

4分間行います。

 

有酸素運動の中でも強度の高いため、疲労の度合いが大きいです。

 

運動後も24〜36時間は新陳代謝が上がった状態が続き、

痩せやすくなるので、ダイエットにも効果的です。