AX かりゆし日誌−出会いと別れ−

かりゆし日誌−出会いと別れ−

ダイエットと育毛                    201512.11

私の、悩みの種は、頭髪が薄いことです。
市販の毛髪剤はひと通り試してみました。

 

30歳頃は、毛髪剤でも効果がありました。

年齢にはかてないことは分かっていますが、

 

育毛ダイエットがよく似ていることが

分かりました。

 

運動と栄養補給のバランスが重要であるだけでなく、水分をたくさん補給して新陳代謝をよくすることも必要なのです。

 

その他に、頭皮を清潔に保つことはよく言われますが、

頭皮をたたいたりするのはよくないらしいです。

 

タバコや酒、コーヒーなどの刺激物については、賛否両論ありますが、

取りすぎはよくないと思います。

 

ストレスは最も良くないです。そのためにタバコを吸う人もいるようですが、

私は、タバコはストレスを紛らわしているだけで、解消にはならないことを

知っています。

 

だから、沖縄に来るときにきっぱやめました。

 

ダイエットをしながら、育毛をすることが健康維持・体力増強につながる

のであれば、一石二鳥どころか、一石四鳥くらいの効果があるのでは

ないでしょうか?

 

 

 

 

 

1週間で2kgダイエットに成功 2015.7.27

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

先週より、2kg痩せていました。

 

目標は、67kg。あと7kg痩せなければなりません。

 

沖縄に来る前は、タバコを1日30本くらい吸っていましたが、

沖縄に来るのを期にきっぱりやめました。

 

そのせいもあって9kg太ってしまいました。

 

先週からもとの体重に戻すために、ダイエットを始めました。

 

一般的に、ダイエットは運動と栄養補給のバランスが最も重要であると

思われていますが、水分をたくさん補給して新陳代謝をよくすることも

必要だそうです。

 

それを知ってから、1日に2リットルの水を意識飲むようにしています。

 

 

 


朝からジョギング 2015.6.7

朝少し早く目が覚めたので、ジョギングをしました。

 

自宅近くの沖縄国際大学のキャンパスでジョギング!1周400mを10周して4kmを25分くらいかけてゆっくり走りました。

 

ジョギングなどの有酸素運動は、最低15分以上やらないとダイエット体力増強などの効果がないと聞いているので、ゆっくりでも長くやったほうがよいのです。

 

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

 

 

 

北谷のちゃらー湯でリフレッシュ 2014.6.21

 

仕事が休みなので、北谷にあるちゅらー湯にやってきました。

 

 

ここは、プールとサウナ、露天風呂があるスパです。

 

プールは、水着着用で男女が一緒に入れます。

 

ただ、プールは1mくらいの深さしかないので、私には物足りないです。

 

サウナと露天風呂に入ったあとにプールに来て水につかったり、

リラックスチェアーでゆっくり寝そべってくつろげます。

 

プールからは、腕にロッカーキーのバンドを付けていれば、

プールと隣接しているサンセットビーチの砂浜に出れます。

 

まさに、沖縄ならでの贅沢な空間です。

 

大人が1日利用しても1300円ですから、そんなに高くはないです。

 

海に3回出て、合計200mくらいは泳いだかなぁ!でも、プールと違って、

波があるし泳いだ距離が分からないのは達成感がないです。

 

サウナと露天風呂に入ったのが気持ち良かったです。

 

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

 

 

 

 

 

秋分の日に志を                   2013.9.23           

今日は、秋分の日。昼と夜がまったく同じ時間。

 


でも沖縄は北緯26.4度で、東京よりも約10度低いので、1年間を通じて昼と夜の時間の差があまりないです。

 

気候も人々の性格も温暖なので、ひょっとしたらそのまま流されてしまうかも

しれません。

 


私は、この地に来て、人生の再出発をかけて立て直しをしなければならないです。

 

先日、亡くなった母親のためにも沖縄で結婚した妻のためにも幸せになろうと

決意しました。

 

そのためには、全身全霊を投げ打って没頭する自分が必要です。

 

それは、まず仕事だと思いますが、沖縄に移住して4年が経って変化がない自分に

何か目標が必要だと思っているところです。

 

 

 

 

 

変わり果てた母親と対面!             2013.9.9

昨日、義姉から「お母さんの様態が急変して入院した。」との連絡を受け、

早朝出発の羽田便に乗り、故郷の福島県会津若松の病院にかけつました。

 

兄も義姉も間に合わず、身内はだれも臨終を見届けることができずに、

母親は一人で息を引き取っていました。

 

アルツハイマーを発症してから5年近く経過していました。

 

私が不動産事業が上手くいかなくなり東京から沖縄に移住するときに、

もっとも気がかりだったのが母親のことでした。

 

何度か見舞い行くと、私のことが分かっているのか分かっていないのか

はっきりしなかったが、心の中で通じているはずだと思い、別れ際に涙を

かくせませんでした。

 

しかし、今はその涙をかくす時ではありません。

 

私は、生まれて初めて男泣きをしました。

 

沖縄で知り合った女性と結婚して、今は幸せに暮らしているが、

母親に自分が立派になった姿を見せられなかったことが悔しいです。

 

母親の生前は、好きな植物園によく連れて行き、帰りに日帰り温泉に

一緒に行ったことが私ができた親孝行でした。

 

今は、天国にいる母親に自分が幸せになって成功した姿を

見せるために、これから必死になって頑張ると誓いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

美ら海水族館で不思議な発見!         2012.5.6

3連休を利用して、昨夜東京からやってきた友達と、美ら海水族館にやってきました。

 

私は、ここは今年4回目です。ただ、いつも引率で自分が見たいものをいつも見逃してしまっていたので、今日こそはと思い、案内係の人によく聞いて探しました。

 

お目当ては、タツノオトシゴです。見つけました。でも、そっぽを向いています。太古の昔から生きている化石のような生き物です。これが魚だとは思えないのですが、何を考えて生きているのでしょうね?

 

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

 

 

アロエの治癒力                   2011.4.8

一昨日、友達と飲みに行ったのが悪かったのか、朝から胃が痛くて、重曹を買ってきて飲んでいました。私の胃は、胃酸が多く荒れやすいのです。胃が弱くならないように、できるだけ、薬を飲まないようにしています。

 

重曹水はアルカリ性の水溶液なので、胃酸を中和させる働きがあります。

 

夕方近くになって、また胃が痛みだし、職場の人が心配して、「学校の周りに生えている、アロエの葉を包丁で薄くはぎ取って、中の白い葉肉を食べると良くなりますよ!」と言われ、言われた通りアロエの葉肉を食べてみたら、しばらくして胃の痛みが治っていること気づきました。

 

沖縄の自然の力を痛感しました。

 

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

 

 

 

世界遺産『首里城』を見学             2009.3.14

キャピキシル育毛剤,アンチエイジング,かりゆし

東京からやってきた友達を空港まで送る途中、是非、首里城を見たいというので、観光でよってみました。

 

石垣があって大鳥居を過ぎると、城があります。

 

日本風の城ではなく、中国の宮殿と同じつくりです。

 

12世紀頃に王家の尚一族が建てたもので、中国王朝との交流もしていて、

中国文化の影響が根強く残っているとことです。

 

太平洋戦争のときに、米軍の攻撃により廃墟と化したこともあるそうですが、

復元がすすめられています。

 

沖縄には、首里城を初め、各地の豪族の城(ぐすく)が点在しており、それらをすべて世界遺産として指定されています。

 

 


みぞれ降る福島へ痴呆症の母に会いに行きました! 2008.12.14


今年も押し迫ってきてあわただしくなってきましたね!

 

年末年始は仕事が忙しいので、少し早いんですけど、先週末から福島の実家の母に会いに行ってきました。

 

私の母は、今年の正月に帰ったとき、アルツハイマー脳梗塞による痴呆症にかかっていることが分かり、一人暮らしだったため、東京と福島を行ったり来たりして、介護をしなければなりませんでした。

 

幸い、知人の紹介により介護施設に入所することができ、今は、そちらの生活にも慣れて楽しんでいるようです。

 

私は、今春、事業を継続することが難しくなり、知人の紹介により、沖縄に移転して、現在講師の仕事をしおります。

 

現在は、将来の伴侶も見つかり、人生の再出発を果たすことができました。恥ずかしながら、50歳にして遅かれし出発です。

 

先週末から報告をかねて、母に会いにいきました。痴呆症のため初めは息子であることも忘れているくらいでしたが、徐々に記憶を取り戻して、少し元気を取り戻してくれました。

 

ふがいない息子を持って、母にはずいぶん苦労をかけましたので、変わり果てた姿に、一人で大泣きしてしまいました。

 

帰りの飛行機の中で、雲海の上で夕日に浴びた富士山を見て、今度、母に会いにくるときは、将来を約束した女性と一緒に来ようと思いながら、自分のために不幸になる人を一人でもつくってはいけないと決心しました。